--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/12(水)20:21
仕事で海沿いの工事現場数件にお邪魔しました。

復旧作業車ではないのですが現場に行くために一般車の入れない道路を走ります。

仙台新港から仙台空港までの海沿いを走りましたが

仙台空港近辺は震災後初めて訪れました。

住宅街だったところも家の基礎さえ片付けられ原っぱ状態。

震災後の光景を見ていれば『片付けが進んだなぁ』と思うところですが

住宅街のあった記憶からの現状は身震いがするほどでした。

現場の方にお聞きしましたが、仙台空港近辺は3.5mほど横に地盤がズレたそうです。

3.5mですよ?車が3.5m進むのとはわけが違うんです。地盤ですよ??

まわりを見渡すと・・・

農家の皆さんが集まってビニールハウスの骨組みの片付けをしています。

見渡すかぎり建設重機がいたるところにあり、作業員の方がお仕事をされています。

道路はダンプカーなどの復旧作業車ばかりです。

片付けられた瓦礫が山をつくっていますがまだ完全には片付いていません。


復興とは・・・

何らかの問題により勢いを失った団体や勢力、ないし市町村など
地域・集合体の機能を回復させ、以前の状態に戻すこと(Wikipedia)


報道では復興が進んでいるような感じですが・・・

『片付けが進んでいる』

だけではないでしょうか?
(作業している方の仕事を否定しているわけではありません)

復興に携わっていない人間が文句をいうのもなんですが・・・

真実を報道してください

一般には入れない場所で一般人が見聞きしてきたことを

素直に書きますよ、私は・・・
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kanegon830.blog.fc2.com/tb.php/359-b0f1c30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
訪問者数

ようこそ!

人目のお客様です!!

リンク
ツイッター

 | Kanegon's DiaryTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。